予防治療

フィールデンタルクリニックが取り組む予防

フィールデンタルクリニックが取り組む予防

自然な歯をできるだけ残すには、お口の中を清潔に保つことが何より大切です。しかし、毎日使う通常のブラッシングだけでは、歯を失う原因となる虫歯や歯周病を引き起こすばい菌から歯を完全に守ることは不可能です。

なぜなら、ブラッシングだけでなく、さらに歯間ブラシ、フロス、タフトブラシなどを併用したとしても、ご自宅でデンタルプラークをすべて除去することはできないからです。ましてや歯石になってしまったものは、どんなに力を込めてブラッシングしても取れるものではありません。

これらを取り除いてお口の中を美しく健康に保つ手段は、実はひとつしかありません。それは定期的に歯科医院に通い、プロの手で徹底的に歯をクリーニングすることです。
また、歯を失う原因は、ばい菌のほかにも、患者さまの何らかの事情で「歯に過剰な力をかけている」場合もあります。
これらも歯科医が定期的にお口の中を拝見すれば、将来抱えてしまうリスクも含めて現状を正しく把握し、よりよい対処法を探ることが可能です。

PMTCについて

プロの手による、徹底的な歯のクリーニングです。回数券をお出しして、基本的には3カ月ごとのご来院をいただいています。ただし、これはあくまで「基本」であり、どのようなペースで行うかは、患者さまのご自由です。
たとえば、「施術してもらうと気持ちがいいから」と、2カ月に1回お越しになる患者さまもいらっしゃいます。

PMTCの流れ

  • 1お口の状態チェック

    ピンク色の染出液を使って、プラークの付着状況を可視化します。その状態をご本人に見ていただいた上で、歯科衛生士が歯磨きについてご指導し、トレーニングを行います。

  • 2クリーニング

    超音波で歯の表面や歯肉の内部にこびりついたプラークをきれいに取り除きます。

  • 3歯を磨きます

    クリーニングでとりきれない細かい歯石やバイオフィルムを、専用の研磨剤で徹底的に取り除きます。さらにプラークの再付着が起こりにくくなるよう、歯の表面をツルツルに磨き上げます。

  • 4フッ素塗布

    歯質を強化するフッ素塗布を行います。汚れをすべて落とした状態で塗ることで、より効果的にフッ素を歯に取り込むことができます。

  • 5定期検診

    PMTCを定期的に行うことで、虫歯や歯周病の予防効果はとても高いものとなります。